和歌山ラーメン味のポテトチップスが近畿2府4県で10月29日(月)発売
消費者から味案を公募、約40アイテムの中から決定

豚骨としょう油のバランスが絶妙
“国民投稿”で盛り上げて!

 カルビーのご当地ポテトチップス「和歌山ラーメン味」が10月29日(月)に発売されます。2017年度から始まった、全国47都道府県の地元の味をポテトチップスで再現する「ラブジャパンプロジェクト」の第2弾で、第1弾の「はちみつ南高梅味」は約30万袋が売れ、全国の中でも人気が高かったそう。47都道府県の味全体では、同社の計画比約150%となる約1700万袋が売れました。

江原信・カルビー上級副社長らが下宏副知事を表敬訪問。試食した下副知事は「クセになりそうな味わい」と

江原信・カルビー上級副社長らが下宏副知事を表敬訪問。試食した下副知事は「クセになりそうな味わい」と

第2弾は、商品化するにあたり、インターネットで消費者から味案を募集。和歌山では、「ぶどう山椒(さんしょう)」「金山寺味噌(みそ)」「めはり寿司(ずし)」など約40アイテムが候補に上がり、そのうち最も票数が多く、ポテトチップスとの相性なども踏まえて「和歌山ラーメン」を採用。和歌山県庁の職員らとワークショップや試食会を重ね、味やパッケージデザインを決定しました。「ベースは車庫前系。豚骨風味としょう油味のバランスが難しかったですが、和歌山ラーメンの特徴である豚骨の香りも出しつつ、おいしく食べられる最適なバランスに仕上げました」とカルビーポテトチップス部の塩﨑高広さん。

「和歌山ラーメン味」は、近畿2府4県のスーパー、コンビニエンスストアなどで数量限定で販売(オープン価格、なくなり次第終了で12月下旬終売予定)。京都の「しば漬け味」も同日に発売されます。また、カルビーのホームページで、同日午後2時から「国民投稿」がスタート。皆さんの投稿で“和歌山ラーメンポテチ”を大いに盛り上げましょう!!

カルビーのホームページ https://www.calbee47cp.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  2020年(ニャオニャオ年)2月22日(ニャンニャンニャンの日)。読者の皆さまから「ネコちゃん川柳…
  2. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  3.  真っ赤に熟したおいしそうなイチゴ。今の時期スーパーなどでさまざまな品種が並びます。本来の旬は4~5…
  4.  さまざまなお店に、華やかなチョコレートがずらりと並ぶ季節。最近のバレンタインは、普段は買わないよう…
  5.  全国的にも、じわりじわりとブームが広がるボードゲーム。和歌山市にもボードゲームを楽しめる機会が広が…

電子新聞 最新号

  1. 2020/2/20

    リビング和歌山 2月22日号

    リビング和歌山2月22日号 2020年(ニャオニャオ年)2月22日(ニャンニャンニャンの日)。読者…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る