女性の方が影響大 禁煙のススメ

女性の方が影響大 禁煙のススメ
世の中禁煙ムードで、タバコが吸える場所が激減。喫煙は身体にさまざまな影響があるとは聞くけれど、ホントのところは?タバコが及ぼす害と禁煙のポイントについて専門医に聞きました。

Q 喫煙者は減った?

A 15年ほど前までは男性の喫煙率が非常に高く、女性の喫煙率も増加していましたが、小学校などで禁煙教育が普及したこともあり、20代の喫煙率は減少しています。しかし、当時から喫煙している女性が30〜40代の子育て世代に移行し、喫煙率は高水準を保っています。

Q 喫煙の影響って?

A がんなどの発症率が一段と高くなる他、血行不良により肌や髪、歯ぐきなどに顕著に影響が現れ、不妊の一因にもなります。喫煙家庭の子どもには、受動喫煙による身体発達、知能発育への影響や、子どもの喫煙率が高くなる世代間連鎖が見られます。また、非行に走る率が高くなるなどの報告もあります。

Q 禁煙するには?

A タバコにはニコチンなどの依存物質が含まれているため、なかなか本人の意思だけではやめられません。現在は、パッチや飲み薬などの禁煙補助薬を使った禁煙治療が主流です。禁煙すれば、肌年齢が若返る、歯ぐきの血色が戻る、口臭が減る、髪にツヤやハリが出る、風邪を引きにくくなるなどの事例も多く見られます。

男性に比べ女性の方が身体への悪影響が大きい上、禁煙の失敗率が高いのも事実です。諦めずに何度もトライすることが禁煙成功への道。次世代を担う子どもたちの健康を守り、タバコの害のない社会を贈りましょう!

取材協力 日本赤十字社和歌山医療センター呼吸器内科部(禁煙外来)
ホームページ http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/

※次回は3月5日号掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」
    今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみませんか。地元食材を使った料理を中心に、…
  2. リビング和歌山6月25日号「いつもの生理をアップデート フェムテックを知ろう!」
     女性特有の体の悩みをテクノロジーで解決する商品・サービスを指す「フェムテック」。近年注目されつつも…
  3. リビング和歌山6月18日号「全国よりすぐりの品、ライブ配信を見ながらショッピング リビングLiveコマースch」
     全国でリビング新聞を発行する11社がコラボし、「リビングLiveコマースch」を開設。各地の生産者…
  4. リビング和歌山6月11日号「すごいぞ! 和歌山の底力 畳屋3代目がプロデュース 紀州いぐさブランドに注目」
    和歌山が誇る“ものづくり”の力を紹介するシリーズ、「すごいぞ! 和歌山の底力」。2回目は「紀州いぐさ…
  5. リビング和歌山6月4日号「オリジナリティーあふれる、ここだけの味わい 自家製ソフトクリーム」
     あつ~い季節に食べたくなる、ひんやり、甘いソフトクリーム。定番のミルクから、お茶やフルーツと組み合…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」

    2022/6/30

    リビング和歌山7月2日号

    リビング和歌山2022年7月2日号  今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみま…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/6/30

    2022年7月2日号
  2. 2022/6/23

    2022年6月25日号
  3. 2022/6/16

    2022年6月18日号
  4. 2022/6/9

    2022年6月11日号
  5. 2022/6/2

    2022年6月4日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る