父の日に再確認「父性」がありますか?

父親が「母性」、母親が「父性」を
伝えることも可能

 「入会希望」の連絡が入り、私たちの読み聞かせ講座に一人の男性が見学に来られました。ところが席に着くなり「女性ばかりですか」と、とがった声で。えっ? 私たち平均年齢は少々高めですが、性別を問われればもちろん全員が女性です。それが何か? 読み聞かせと性別にどんな関係が? 頭の中にいろいろな「?」が湧いて、思わず「いえ、(女性でもなく男性でもなく)人間です」と叫んでしまいました。

 例えばうちの夫婦、全てにおいて大ざっぱな私に対し、亭主は物の扱いや人への配慮など、何事にも丁寧で細やか。息子たちに「今日の卵焼きはパパが作ったんだね」と言い当てられるほどの差です。けれど何かの判断が必要なときは、「決めればいいだけ」とスパッと決めてしまうのは私(これって潔くないですか?)で、ウジウジと悩み迷うのは亭主です。年齢を重ねるほど生まれつきの性格に拍車がかかり、いわゆる「男らしさ」「女らしさ」を超えた領域に入りつつあります。

 子育てにおいて、母性的なものと父性的なものが必要だといわれます。「母性」が子どもに対しての無償の愛を与えることなら、「父性」はルールや善悪を教え、社会で生きていくための知恵を授ける役目だそう。しかしベテラン保育士は嘆くのです。「育児参加は歓迎。でもイマドキのパパとママは同じ方向、同じところを見ている。両方から同じことを責め立てられる子どもがかわいそう。昔タイプの父親はじっくり構えて、母親がもらす子育ての不安やグチを受け止め、ここぞという場面で登場したのに」

 ワーキングママはもちろん社会的な知恵を伝えることができるでしょうし、わが家のような組み合わせなら、ママが「父性」を、パパが「母性」を伝えたっていいはず。“一人親”の子育てなら一人でがんばり過ぎることなく、おじいちゃんやおばあちゃんにその役目を手伝ってもらえばいいのでは? 決めつけず、無理をせず、楽しんで子育てを!

名前なりきよ ようこ
なりっち
プロフィル絵本編集者として勤務後、渡欧。帰国後フリーに。保育所や小学校で読み聞かせを25年以上続けている。絵本creation(編集プロダクション)代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る