2018年 5月

  • 暮らしを豊かに、ヘルシーに 初夏の楽しみ梅しごと

      5〜6月は、梅が旬を迎える季節。梅の産地である和歌山では、南高梅をはじめとした立派な梅が豊富に出回ります。梅酒などを作る「梅しごと」をしたことがない人も、梅の魅力をあらためて知って、ぜひチャレンジしてください! 梅…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    暮らしを豊かに、ヘルシーに 初夏の楽しみ梅しごと
  • 消費税増税を視野に入れて 家の買い時を検討しよう

    金利の見通しは「現状よりも上昇」が多数 住宅金融支援機構は、今年4月、住宅事業者と一般消費者、ファイナンシャルプランナーを対象に調査を行った「2018年度における住宅市場動向について」を発表しました(回答数は1895件)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    消費税増税を視野に入れて 家の買い時を検討しよう
  • 野球が身近に感じられる居酒屋 店内にはユニホームやグッズがたくさん

     全国屈指の野球強豪県といわれる和歌山。“野球を身近に感じてもらいたい”と願う居酒屋が3月にオープンしています。高校野球のユニホームや、プロ野球のグッズなどが飾られた店内。夜は串、焼き物、揚げ物の他、鍋料理(要予約)など…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    野球が身近に感じられる居酒屋 店内にはユニホームやグッズがたくさん
  • オシャレ空間でフォトジェニックなメニュー ランチタイムはサラダ&ドリンクバー付き

     ユニクロ紀の川店の隣に、和歌山屈指のオシャレスポットが出現!! カフェ「スキレッタ・スキレッテ」は、空間がスタイリッシュなだけでなく、料理&スイーツもフォトジェニック。ちぎりパン(1280円から)やステーキ(1380円…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    オシャレ空間でフォトジェニックなメニュー ランチタイムはサラダ&ドリンクバー付き
  • 世界とつながる紀伊半島 歴史的な26の話を一冊にまとめる 大学教授や地元教師、博物館学芸員たちが研究し、執筆

    身近な地域の歴史をから“世界”が見える 「日本が世界と接するときに、紀州を経由するものがとても多い。紀州史を研究すると世界とつながります」と、世界史でとらえる紀州史について図解する海津教授 和歌山大学教育学部の海津一朗教…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    世界とつながる紀伊半島 歴史的な26の話を一冊にまとめる 大学教授や地元教師、博物館学芸員たちが研究し、執筆
  • 海南市、紀美野町を舞台に撮影 映画「見栄を張る」 6月15日(金)~28日(木)、ジストシネマ和歌山で上映

    帰郷した主人公の成長を繊細に描く 海南市や紀美野町、有田川町を舞台に描かれた映画「見栄を張る」が、6月15日(金)に和歌山で公開されます。 周りには女優として見栄を張りながら、パッとしない日々を送る28歳の絵梨子。ある日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    海南市、紀美野町を舞台に撮影 映画「見栄を張る」 6月15日(金)~28日(木)、ジストシネマ和歌山で上映
  • 新年度最初の活動で プログラミングに挑戦!

     和歌山リビング新聞社は地域貢献活動の一環として「日本宇宙少年団(YAC・ヤック)和歌山分団」を運営。4月には新しい分団員を迎え、14日(土)に今年度最初の定期活動を行いました。 この日のテーマは「スクラッチでプログラミ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    新年度最初の活動で プログラミングに挑戦!
  • 自然の中で季節を感じて遊ぼう

    手に届く物をぜ~んぶ引っ張り出したり、床にばらまいたり…。大人がやってほしくないあらゆることをやってくれる幼児期。やがて自然の中で遊びを見つけていきます。草や花、葉っぱ、砂、木の枝、木の実などはシンプルな玩具です。ちょっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    自然の中で季節を感じて遊ぼう
  • 子どもは好奇心の塊 「楽しい、できた、分かった」が やる気を育てる

    子どもは好奇心の塊 「楽しい、できた、分かった」が やる気を育てる  子どもは“好奇心の塊”です。好奇心が活発になっている姿をよく見ると、驚くほどにキラキラとまぶしい目で楽しんでいるのが分かります。見るもの触るものが全て…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    子どもは好奇心の塊 「楽しい、できた、分かった」が やる気を育てる
  • 思わず食べちゃう!野菜がおいしくなるレシピ「たらこそうめんズッキーニ巻き」

    苦手なズッキーニもかわいらしくアレンジしたら、食べられそう。そうめんは子どもが好きなたらこ味にします 《材料(4人分)》 ●ズッキーニ2本●そうめん2束●市販のたらこのパスタソース1人前分●刻みのり適量●塩・こしょう適量…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    思わず食べちゃう!野菜がおいしくなるレシピ「たらこそうめんズッキーニ巻き」
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. レッグウオーマー「プードレッグ」
    骨身にしみるような冷えに悩む人は、厚着をする前にまず足首を温めて。室内履きで有名な「パン…
  2. 古布による作品展
     和泉華子さんの自宅(和歌山市関戸)で、「古布による作品展」が、11月18日(日)~21日…
  3. 「紡ぐ」をテーマとした「手芸サークル・PATTY(パティ)作品展」が、11月17日(土)、…
  4. 2018/11/15

    寒蘭展示会
    東洋蘭(らん)愛好者の会・紀州蘭友の会の「寒蘭展示会」が、11月17日(土)午前10時~午…
  5. 今月の1冊えほん 「おさがり 」
     「おさがり」を恥ずかしがるなっちゃん。でも、先生が言いました。「おさがりもいいものなのよ…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山11月17日号

    2018/11/15

    リビング和歌山 2018年11月17日号

    リビング和歌山 2018年11月17日号 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手と…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手とされている日本人。普段から、お互いに感謝…
  2. “和歌山といえばミカン”ですが、和歌山市民はバナナもたくさん食べていたことを知っていましたか。スー…
  3. 左:和歌山県薬剤師会災害対策委員長・松尾哲也常務理事 右:稲葉眞也会長
    和歌山県薬剤師会・稲葉眞也会長、松尾哲也常務理事 モバイルファーマシーで調剤支援と公衆衛生管理 熊…
  4. 防炎かっぽう着
    防炎かっぽう着(3人) 日本防炎協会の認定品。フリーサイズ。カラーはブルーもあり(5292円)※プレ…
  5. リビング和歌山11月3日号
    深まる秋をファッショナブルに過ごしたいもの。「オシャレは足元から」という言葉があるように、特に気を…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る