A型モデルロケットを作って 加太で打ち上げ

「日本宇宙少年団(YAC)和歌山分団」は、和歌山リビング新聞社が地域貢献活動の一環として運営しています。毎月1回の定期活動をしており、5月は6日(土)に和歌山県立桐蔭高等学校とコスモパーク加太で実施しました。

今回は、JAXA(ジャクサ)スペースティーチャーズ和歌山の一員で桐蔭高校の藤木郁久教諭を講師に迎え、ロケットの講演を聞きました。その後、同校科学部の高校生がロケット製作を指導しながら、分団員たちは用意された紙を使ってA型モデルロケットを製作。午後は会場をコスモパーク加太へ移し、ロケットに火薬エンジンを装着し、発射台にセットして一人一人打ち上げました。最後に、藤木教諭がドローンを飛ばし、空から記念写真を撮影しました。

和歌山リビング新聞社073(428)0281
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. JR布施屋駅(和歌山市布施屋)から和歌山電鉄伊太祈曽駅(同市伊太祈曽)まで、約7kmの熊野…
  2. キルターズファームの「パッチワークキルト展」が、10月26日(木)~30日(月)午前10…
  3. 27回目を迎える「富士クラブ写真展」が、10月20日(金)~25日(水)午前10時~午後5…
  4. 日本の伝統的な発酵食品であるみそ。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみ…
  5. 漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 問…

電子新聞 最新号

  1. 2017/10/19

    リビング和歌山2017年10月21日号

    リビング和歌山 10月21日号 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届け。高級品とされる“丹波の黒豆…
  2. 日本の伝統的な発酵食品であるみそ。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  3. 和歌山リビング新聞社は、秋の恒例イベントを開催します。和歌山マリーナシティを舞台に、さまざまな催し…
  4. 和歌山災害救助犬協会理事長 榎本 義清さん 直下型地震は冷蔵庫が飛ぶ?! 自分の身を守って 災害救助…
  5. 3LED ヘッドランプ(5人) 雨の中でも使える防雨形。連続使用時間は約30時間、64×59×49m…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る