ハウジング

  • プランターで楽しむ家庭菜園【土づくり編】 十分な広さの庭がなくてもOK フカフカの土がポイント

    「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん マイホームならではの楽しみ方の一つにガーデンニグがあります。中でも野菜を植えるための庭がなくても“自分で育てた野菜で料理を楽しみたい”と家庭菜園の人気が年々上昇傾向。プランター…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    プランターで楽しむ家庭菜園【土づくり編】 十分な広さの庭がなくてもOK フカフカの土がポイント
  • 各種相談窓口を開設、開業サポートも 不動産の悩みは 宅建協会に気軽に相談を!

    無料相談会を上手に利用して 電話の相談窓口も開設  一般の人が不動産会社を訪ねるのは、賃貸住宅の部屋探し、マイホームの土地探しといったときだと思いますが、その機会は人生においてそう多くはありません。しかしながら、土地の売…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    各種相談窓口を開設、開業サポートも 不動産の悩みは 宅建協会に気軽に相談を!
  • 2018年度和歌山県住宅施策 定額補助を追加し、耐震化を推進

    設計から改修工事まで一貫して補助 2018年度の和歌山県の新施策が発表され、動き出しています。今年も住宅分野に関する事業を取り上げ、紹介します。 南海トラフ巨大地震が想定される中、住宅の倒壊から命を守るためには、耐震性を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018年度和歌山県住宅施策 定額補助を追加し、耐震化を推進
  • 地域・社会問題まで発展している空き家対策 中古住宅の建物状況調査で 売り主も買い主も安心取引

    欧米では定着、日本でも普及促進へ位 「両親が亡くなって、実家が空き家に…」。近年、よく耳にする話ですね。増え続ける空き家が、地域・社会問題となっている昨今、「和歌山県宅地建物取引業協会(県宅建協会)が、宅建会館(和歌山市…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    地域・社会問題まで発展している空き家対策 中古住宅の建物状況調査で 売り主も買い主も安心取引
  • 空き家に関するさまざまな情報が分かる 県がパンフレットを発行

    管理や活用の方法を分かりやすく紹介  人口減少や高齢化を背景に、数年前から「空き家」が社会問題として大きく取り上げられているのはご存じのとおり。和歌山県でも空き家数は約8万6000戸、空き家率は18・1%と全国平均(13…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    空き家に関するさまざまな情報が分かる 県がパンフレットを発行
  • リフォームの目的 6割超が使い勝手の改善を

    暮らしに合わせた快適な空間を 中古住宅の購入や設備の老朽化など、きっかけは違えども、より暮らしやすく快適な空間を手に入れられるのがリフォームのメリットです。 今年3月、住宅リフォーム推進協議会が2017年度の「第15回住…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    リフォームの目的 6割超が使い勝手の改善を
  • 生活環境が変化する春 セカンドライフをどう過ごす?

    個人の時間、夫婦の時間のバランスを大切に 入学、就職など、春は家族の生活環境に変化が訪れることが多い季節。子どもが家を離れて夫婦二人になり、急に家ががらんと感じられることもあるのでは。 LIXIL(リクシル)住宅研究所ア…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    生活環境が変化する春 セカンドライフをどう過ごす?
  • 不動産のプロが伝授、知っておきたい賃貸の豆知識⑫
    入居後はルールを守って困りごとは管理会社・家主に

     入学や就職、転勤など、新生活への準備が佳境を迎える中、今春は、例年以上に新しい住まいに移るという人が多く、〝引っ越し難民〞という言葉が話題に。今回は、入居後の住まい方について、和歌山県宅地建物取引業協会の広報啓発委員長…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    不動産のプロが伝授、知っておきたい賃貸の豆知識⑫<br>入居後はルールを守って困りごとは管理会社・家主に
  • 和歌山の空き家事情③ 家を手放さずに、貸し出す 「マイホーム借り上げ制度」

    50歳以上の人が対象、空室時の補償も  “誰も住まないまま家を放置するのは不安なものの、思い入れがある家を売却するのは忍びない”など、売ることも、貸すこともできず、空き家になっているケースも少なくありません。 不動産会社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山の空き家事情③ 家を手放さずに、貸し出す 「マイホーム借り上げ制度」
  • 和歌山の空き家事情② 「不安、汚い、わからない」を払拭 流通を推進「安心R住宅」制度

    国の品質基準をベースに標章付け、販売 既存住宅の流通を活性化し、深刻化する空き家の増加を押さえようと、国土交通省が推進する制度「安心R住宅(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)」が、4月1日から始まります。 これは、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山の空き家事情② 「不安、汚い、わからない」を払拭 流通を推進「安心R住宅」制度
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 地元食材を使って、料理の基礎を身につける、男の料理倶楽部(くらぶ)「メンズキッチン吉宗」。…
  2. 時遊(じゆう)な雑貨とカフェ 1chi(イチ)
     「今日という日は“1日”しかない、特別な時間を提供するお店」がコンセプトの雑貨カフェ「1…
  3. フォトクラブ21写真展
     風景写真展「第30回フォトクラブ21写真展」が、5月26日(土)~6月3日(日)午前10…
  4. 2018/5/24

    歌声喫茶
    誰でも気軽に参加できる「新・みんなで歌おう! 歌声喫茶」が、5月27日(日)午後2時~4時…
  5. ダイニングバー Kuroneko
     花山交差点近くにオープンした、ダイニングバー「Kuroneko」。ランチタイムは、ビスト…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年5月26日号

    2018/5/24

    リビング和歌山 2018年5月26日号

    リビング和歌山 2018年5月26日号 “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月26日号
     “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登場したり、縁起の良い生き物として親し…
  2. リビング和歌山5月19日号
     クリーニングのプロに聞くアイロンがけのコツと、普段のアイロンがけを癒やしのひとときに変える「リネ…
  3. ダイナモ&ソーラー LEDランタン
    ダイナモ&ソーラー LEDランタン(5人) 直径80mm×高さ186mm(2160円)太陽光をパネル…
  4. 紀州梅の郷救助隊隊長 尾﨑 剛通さん もしものときにリーダーシップをとって地域の力に 何もできなかっ…
  5. 手作り体験&ハンドメイド
    日時 2018年 5月9日(水)~14(月) 10:00~19:00※最終日のみ17:00ま…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る