考えよう災害時の備え

  • 被災地での体験、経験を生かして⑲

    和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧活動の安全のため被災地の気象状況をピンポイントで監視 八塚仁さん。今年4月に和歌山地方気象台に赴任。和歌山に来て感じたの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    被災地での体験、経験を生かして⑲
  • 被災地での体験、経験を生かして⑱

    和歌山市建築指導課・辻本暢紀さん、土山隆史さん 大地震で被災した建築物の危険度を判定 受け入れる側の状況になったら…派遣されて感じた課題は山積み 大規模な地震が発生すると、人命だけでなく、住宅や建築物にも大きな被害が出…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    被災地での体験、経験を生かして⑱
  • 被災地での体験、経験を生かして⑰

    和歌山県キャンプ協会理事・林美由貴さん 非日常の自然の中で生き抜く術を身に付けて もしものときに役に立つ“防災キャンプ”の経験と知識 ≪プロフィル≫ 和歌山県キャンプ協会理事、和歌山県シェアリングネイチャー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    被災地での体験、経験を生かして⑰
  • 被災地での体験、経験を生かして⑯

    和歌山市職員・田平和之さん、木村豊さん、森栗昌英さん 熊本県南阿蘇村で被災宅地の危険度を判定 2次災害防止のため危険箇所には立ち入らないで 左から田平さん、森栗さん、木村さん あったはずの宅地が土砂で流され調査不能の現場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    被災地での体験、経験を生かして⑯
  • 被災地での体験、経験を生かして⑮

    紀州梅の郷救助隊隊長 尾﨑 剛通さん もしものときにリーダーシップをとって地域の力に 何もできなかった悔しさから結成 講演会で登壇する尾﨑剛通さん (上)2011年4月、宮城県気仙沼市での捜索活動(下)毎年、訪れている気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    被災地での体験、経験を生かして⑮
  • 考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑭

    和歌山市消防局・高度救助隊 消防司令補 梶本 敦司さん 国際緊急援助隊救助チームの一員としてメキシコへ 災害時は救助に当たる側 どんな事態にも対応できる準備を 国際消防救助隊に登録しているのは全国77消防本部、599人。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑭
  • 考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑬

    和歌山大学災害科学教育研究センター・教育研究アドバイザー 中筋 章夫さん 災害に強い地域は、コミュニティーの強い地域 住民にとって防災訓練が楽しい行事に 地域防災・教育を専門として、地域防災のアドバイザーと防災活動の企画…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑬
  • 考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑫

    紀の川市社会福祉協議会桃山支所長 辻 佳秀さん 身近に起こった水害、地域で共有して防災意識を 昨日まで生活していた家が… “廃棄”も“処分”もNGワード 昨年10月23日の井阪橋。紀の川が増水して河川敷のグラウンドも全部…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑫
  • 考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑪

    震災から命を守る会理事長 臼井 康浩さん 自分の命を自分で守れますか? 震災予防対策を 災害への備えは自己責任 体験プログラムを通じて園児にも 卵の殻を上を歩く園児たち 全国各地で、幼稚園児や保育園児に防災に触れてもらう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑪
  • 考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑩

    アイエフシーシステム 松出 博喜さん 恩返しの思いでミャンマーに小学校建設 思いやりの心を育てる社員教育にも 〈プロフィル〉アイエフシーシステム代表取締役、 現在10店舗を展開 和歌山市内で「丸源ラーメン」「ニクバルダカ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑩
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 次世代柔道のモデルケース 紀柔館の「エコクラブ」「転び方教室」 健康増進・維持のため柔道…
  2. bateau(バトー)
    カウンセリングから仕上げまでマンツーマンで対応し、プライベートな空間で気兼ねなくくつろげ…
  3. pick up 落枕(らくちん)  拳を作ると出る大きな関節の、2番目と3番目…
  4. 珠洲焼・山田睦美作陶展
    「珠洲焼(すずやき)・山田睦美作陶展」が、9月30日(日)まで、エムズギャラリー12番丁…
  5. コーヒーが冷めないうちに
    後悔を抱え、過去に戻れる喫茶店へ 「とにかく泣ける!」と口コミで広がり、2017年には本屋…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る