「食事券型ふるさと納税」が 和歌山市から本格始動!
参画飲食店の“おいしい返礼品”を受け取ろう

新鮮な魚介と大地の恵みを特別料理で

食の情報サイトを運営する「ぐるなび」(本社=東京都)は、同社としては初の試みとなる「食事券型ふるさと納税」のサービスを、和歌山市で6月14日から開始しました。

ぐるなび(左から2人目が西原さん)と和歌山の飲食関係者がタッグを組んで実現

ぐるなび(左から2人目が西原さん)と和歌山の飲食関係者がタッグを組んで実現

昨年8月、ぐるなびと和歌山市の間で「和歌山市地域活性化起業人に関する基本協定書」を締結。都市部から和歌山市への人の流れの創出、和歌山市の観光振興や地域産品などのブランド化推進などを行っています。

その取り組みの一つが、このサービス。「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」に掲載されている和歌山市の飲食店や、地元の人気店が参画し(6月14日現在7店舗・下記参照)、ふるさと納税者には和歌山市産の食材を活用した特別料理が楽しめる参画店の食事券が返礼品として届けられる仕組みになっています。

「IL TEATRO」が提供するコース料理の一例

「IL TEATRO」が提供するコース料理の一例

サービス開始当日、参画店の一つ「IL TEATRO」で記者会見が行われました。ぐるなびプロモーション事業部の西原史郎さんは「和歌山の観光地は南紀が強いですが、和歌山市にも魅力的な名勝や史跡があり、豊富な産品にも恵まれてポテンシャルは高いと感じています。高級食材の流通が集中する好立地でもあり、さまざまなニーズに応える飲食店が存在しています。今回、参画店の料理が楽しめるほか、シェフと一緒に漁港で食材の仕入れを行い、その後にお店で味わうガストロノミー体験型コース料理のプランなど、独自の返礼品も用意していますので、和歌山市の食を堪能してください」と話しました。

食事券型ふるさと納税に関する詳細は、下記のホームページ「ぐるすぐり」内の特設ページを参照のこと。

【ぐるなび ふるさと納税参加店舗】

  • 鮨 義心(すし ぎしん)
  • IL TEATRO(イル・テアトロ)
  • Meat Dining きた川 牛侍(ぎゅうじ)
  • 割烹 恵比寿(かっぽう えびす)
  • 馳走 橋本(ちそう はしもと)
  • Staub Kitchen OLMO(ストウブ・キッチン・オルモ)
  • GASTROTERIA F(ガストロテリア・エッフェ)
HPhttps://gurusuguri.com/special/furusato/top/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」
    今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみませんか。地元食材を使った料理を中心に、…
  2. リビング和歌山6月25日号「いつもの生理をアップデート フェムテックを知ろう!」
     女性特有の体の悩みをテクノロジーで解決する商品・サービスを指す「フェムテック」。近年注目されつつも…
  3. リビング和歌山6月18日号「全国よりすぐりの品、ライブ配信を見ながらショッピング リビングLiveコマースch」
     全国でリビング新聞を発行する11社がコラボし、「リビングLiveコマースch」を開設。各地の生産者…
  4. リビング和歌山6月11日号「すごいぞ! 和歌山の底力 畳屋3代目がプロデュース 紀州いぐさブランドに注目」
    和歌山が誇る“ものづくり”の力を紹介するシリーズ、「すごいぞ! 和歌山の底力」。2回目は「紀州いぐさ…
  5. リビング和歌山6月4日号「オリジナリティーあふれる、ここだけの味わい 自家製ソフトクリーム」
     あつ~い季節に食べたくなる、ひんやり、甘いソフトクリーム。定番のミルクから、お茶やフルーツと組み合…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」

    2022/6/30

    リビング和歌山7月2日号

    リビング和歌山2022年7月2日号  今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみま…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/6/30

    2022年7月2日号
  2. 2022/6/23

    2022年6月25日号
  3. 2022/6/16

    2022年6月18日号
  4. 2022/6/9

    2022年6月11日号
  5. 2022/6/2

    2022年6月4日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る