まじめママ必見
入園準備は完璧よりも
“楽しい!”を目指して

 初めての子ども、初めての入園。4月を見据え、子どもと一緒にドキドキしているお母さんも多いことでしょう。園によっては「オムツは外してきて」「自分のことは自分で」など、生活面で指示があるかもしれませんね。こんなとき、厳しくしつけるのは逆効果。お母さんが真剣になり過ぎると子どもは大きなプレッシャーを感じ、入園=大変、幼稚園=怖い所というイメージを持ってしまいます。子どもにとって入園は、ただでさえ大好きなお母さんと初めて離れる試練の時期。表に出さない子でも、寂しさや心細さを抱えているものです。

 この時期に一番大切なのは、“幼稚園=楽しい所”というポジティブなイメージを持たせてあげること。そのためには小さな“できた”を増やしましょう。子どもが何かできたとき、すかさず声をかけてあげてください。「ズボン一人ではけたね!」「今日は自分で起きられたね」「ご飯を一人で食べられたね」…など、大げさにほめるのではなく、できた事実を言葉にして確認させてあげましょう。その積み重ねが「自分はできる」という自信になります。

 不安な様子を見せるようなら、励ますのではなく、ただ抱きしめるのもおすすめ。毎日7秒間抱きしめて、安心貯金をしておきましょう。お母さんが焦らなくても、入園してからも先生たちのサポートやお友達のマネなどを通して、こちらが驚くほどぐんぐん成長します。4月からの生活を親子で楽しむために、完璧な準備はぜひ手放してくださいね。

著者むらたますみ
キッズコーチングマネジャー
監修竹内エリカ
幼児教育者、日本キッズコーチング協会理事長
HPhttps://momsknack.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

交通安全バナー2022贈呈式

交通安全バナー2022贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山4月1日号「海南市の観光・文化交流拠点に「鈴木屋敷」が復元」 」
    海南市の藤白神社内にある「鈴木屋敷」が復元され、4月1日(土)から一般公開されます。鈴木姓のルーツ…
  2. 日時 3月22日(水)→28日((火) 10:00~18:30※最終日のみ16:00まで …
  3. リビング和歌山3月25日号「「ゲストハウスRICO」を起点に にぎわう大新エリア」 」
     話題のお店が次々にオープンしている和歌山市の大新エリア。中心市街地の空洞化が叫ばれる和歌山市で“…
  4. リビング和歌山3月18日号「自分や家族の健康管理のために活用したい いざというときに役立つ 青洲リンク「NOBORIアプリ」 」
     東日本大震災の災害時、病院や自宅が流されたことで、被災者は処方されている薬の情報がわからなくなり…
  5. リビング和歌山3月11日号「肌の美しさの分かれ道に 紫外線対策で「NOT光老化」
     春の陽気を感じる日が増えてきた3月。すでに紫外線量は10月並みです。無防備に日差しに当たっていま…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月1日号「海南市の観光・文化交流拠点に「鈴木屋敷」が復元」 」

    2023/3/30

    リビング和歌山4月1日号

    リビング和歌山4月1日号  海南市の藤白神社内にある「鈴木屋敷」が復元され、4月1日(土)から一般公…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2023/3/30

    2023年4月1日号
  2. 2023/3/23

    2023年3月25日号
  3. 2023/3/16

    2023年3月18日号
  4. 2023/3/9

    2023年3月11日号
  5. 2023/3/2

    2023年3月4日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る