煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます!

《材料(4人分)》
●冬瓜約1kg●ウインナー8本●カレーパウダー(味付き)大さじ1(普通のカレーパウダーと塩・こしょうでもOK)●とろけるチーズ100g●オリーブオイル大さじ2

《作り方》

    1. 冬瓜は種とワタを取り、皮をむいて約5mmの厚さで幅2~3cmのいちょう切りにします。ウインナーは約5mmの厚さに斜め切りにします
    2. フライパンにオリーブオイルを入れて冬瓜とウインナーを炒め、冬瓜が透き通ってきたら、カレーパウダーを入れて全体に絡めます
    3. 耐熱皿に入れ、とろけるチーズをかけてオーブントースターで焦げ目が付くまで焼きます

 「冬」の「瓜(うり)」と書きますが、冬瓜は夏野菜。冬まで保存できることから、この名が付きました。カリウムが豊富に含まれるので、むくみの予防に役立ち、95%以上が水分なので、水分補給にも。また冬瓜に含まれている成分・サポニンは、油を分解し、ブドウ糖と脂肪の結合を防ぐ働きもあるので、ダイエットにもおすすめの野菜です。

野菜ソムリエ土谷さんの講座
子どもが喜ぶ 野菜かくれんぼレシピ

 「野菜がおいしくなるレシピ」でおなじみの土谷千鶴さんによる講座がリビングカルチャー倶楽部(くらぶ)で9月にスタートします。野菜の見分け方や、栄養吸収の良い食べ合わせなど、楽しく学んで野菜をもっとおいしく! 野菜が苦手でも、ちょっとした工夫で食べられるようなレシピを伝授します。9月のテーマは「しいたけ」です。10月と11月にもシリーズで講座があり、3回受講した人には特典があります。

日時 9月5日(木)午前10時半~12時
場所 リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室
和歌山市本町、フォルテワジマ4階
受講料 2160円 ※材料費別途600円
定員 10人
申し込み方法 073(421)4411 フォルテ教室 (祝日を除く月~金曜午前10時~午後6時半)

レシピ提供者

土谷千鶴さん
野菜ソムリエプロ、キッズ野菜ソムリエ講師、食育インストラクターなど、食に関する幅広い資格を持ち、活躍中
土谷さんによる新しい講座「子どもが喜ぶ野菜かくれんぼレシピ」が、9月にリビングカルチャー倶楽部フォルテ教室で開講します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  初心者からベテランまで、世代、経験は問わず、和歌山を舞台に自転車を楽しんでいるサークルから本格派ま…
  2. ユージさん 1987年9月9日生まれ、アメリカ合衆国出身。モデル、タレント、俳優として幅広く活躍…
  3.  テレビや動画配信サイト、ソーシャル・ネット・ワークサービス…さまざまな形で情報を得られるメディアが…
  4. SBKけむりフード(20人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)…
  5.  演奏家と地域の人が一緒になって多彩な音楽を楽しむ、住民参加型の音楽祭「きのくに音楽祭2019」(同…

電子新聞 最新号

  1. 2019/9/19

    リビング和歌山 9月21日号

    リビング和歌山9月21日号 9月25日は「主婦休みの日」。3児のパパとして奮闘中のユージさんに、家族…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る