実は女性に多い痔 我慢は症状悪化

20160730f04
おじさんの病気というイメージが強い痔ですが、妊婦に多いとも。その実態や予防、治療について専門医に聞きました。

Q 女性も痔になるの?

A 妊娠・出産時になる場合があります。女性は診察の恥ずかしさ、出血や痛みに対する我慢強さから、重症化してから受診する人が多く、潜在的な患者は相当数いると思います。

Q どうして痔になるのですか。

A 妊娠や便秘、長時間の座り姿勢などで腹圧が高い状態が続くと、直腸や肛門付近がうっ血し、静脈の塊に血がたまって起こります。できる場所により、痛みがあるもの、真っ赤な出血のあるものなど症状が分かれます。

Q 痔に気付くのは?

A 排便時の出血、排便時・排便後の痛み、肛門付近のできもの、肛門の閉まり具合の違和感などで疑う人が多いようです。

Q 症状があったらどうすればいいですか。

A できるだけ早く外科、肛門科を受診しましょう。我慢は重症化を招きます。飲み薬や座薬で改善できるケースも少なくなく、症状や部位にもよりますが、今は日帰り手術で対応してくれるクリニックもあります。

Q 予防できますか。

A ①便通の改善②腰回りを冷やさない③長時間同じ姿勢をとらず、時々歩く④トイレで長時間息まないようにすること。さらに、肥満体型も原因の一つ。食生活や運動など生活習慣を改善することも大切です。

恥ずかしさから診察をためらう人が多いですが、「もしかして…」と思う人は勇気を出して受診を。その先には、快適な生活が待っています!

取材協力 日本赤十字社和歌山医療センター外科部
ホームページ http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/

※次回は9月3日号

コーナー

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  2. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  3. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  4. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  5. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/13

    2024年6月5日号
  2. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  3. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  4. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  5. 2024/5/16

    2024年5月18日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る