私、家を建てたいんですけど…、教えて岩端さん④
低利率が魅力的な変動金利
リスクを避けるなら固定金利?

1%の違いが年々積み重なると…

和歌山県宅地建物取引業協会の協力で展開している「私、家を建てたいんですけど…」シリーズ。前回に引き続き、広報啓発委員長の岩端芳則さんに変わって、協会員で住宅ローンの代理店も手掛けている吉松三喜さんが、資金計画について解説します。

「今回は、金利の話をしますね。前回、住宅ローンは“組める金額”ではなく、“返せる金額”を! とお伝えしましたが、仮に3000万円借りるとしましょう。ざっと計算して、金利が1%違うと月々の支払いが約1万5000円変わってきます。年間で18万円、さらに30、35年と積み重なると…」と吉松さん。

住宅ローンは、銀行など民間金融機関の融資、住宅金融支援機構と民間が提携した「フラット35」、財形貯蓄融資などの公的融資があり、金利タイプは、「固定金利型」「変動金利型」「固定期間選択型」の3種類、返済方法は、「元利均等返済」「元金均等返済」の2種類。「金利の設定は固定より変動の方が低く、特に今は“超低金利時代”で、変動金利の利率は最も低いもので0・3%台、固定金利でも1%を切るものが出てきています。まぁこれは極端な数字で、一般的には変動で0・7%、固定で1・3%くらいですかね」と説明します。

金利だけで判断するならば、「変動金利型」に心を奪われますが、変動の金利は半年ごと、返済額は5年ごとに見直され、景気が好転したら金利が上昇し、返済額もアップします。一方、「固定金利型」は、景気に左右されることなく完済するまで金利は一定なので、返済計画は立てやすいですよね。

「どちらがどうかはその人次第ですが、例えば、借入額が少なくて貯蓄もあるなら変動もありだと思いますし、老後まで“安定”を求めるなら固定の方が良いでしょうし…」

資金計画を立てて、住みたい場所、建てたい家のイメージが膨らんできたら、金融機関で住宅ローンの事前審査を申し込み、本当にお金が借りられるのかを確認しましょう。事前審査は誰でも無料で受けられます。

不動産に関する相談は宅建協会まで

お問い合わせ073(472)4600
営業時間午後1時~4時半

ハウジング

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る