ほっこりと足元から広がる幸せ
和歌山の足湯を巡ってみよう

リビング和歌山1月27日号「 ほっこりと足元から広がる幸せ 和歌山の足湯を巡ってみよう」

 暖冬とはいえ、1年で最も寒いとされる時期。ドライブの合い間に、ふらっと立ち寄り、足湯につかって温泉気分を味わいませんか。今号は温泉地で知られている白浜と勝浦の足湯とグルメを紹介。タオル片手に足湯巡りに出掛けましょう!

万葉の偉人も訪れた
円月島を望む人気スポット 

御船足湯(地図-A)

提供=和歌山県観光連盟

 白浜のシンボル「円月島」を眺めながら、足湯が楽しめる人気のスポット。斉明天皇、持統天皇などの皇族や貴族が行幸の際、この地に船を着けたことから「御船谷」という地名が付いたとも。海岸線に夕日が沈む情景はとても美しく、「日本の夕陽百選」にも選ばれるほど。春分と秋分のころには円月島の穴から夕日を見ることができます(時刻要確認)。

問い合わせ 白浜町観光課
電話番号 0739(43)6588
営業時間 午前8時~午後10時(7〜8月は午前7時から)
住所 西牟婁郡白浜町743-5
定休日 無休
駐車場 あり

白浜中心街のアジアンカフェ

白浜水果店(地図-1)
メロンソーダ (650円)

メロンソーダ (650円)

 果物を使ったスイーツと軽食が味わえるアジアンカフェ。寒い日は、蒸したてほかほかの自家製肉まんやチーズまんなどを頬張って。ドリンクも充実。イートインもできます。

自家製肉まん(280円)

電話番号 0739(43)8334 
住所 西牟婁郡白浜町新地1384-9
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 不定休
備考 定休日はインスタグラムを確認
▷インスタ@shirahama_suikaten

長さ30メートルもの足湯は開放感いっぱい
水平線と一体になれる抜群の眺望

インフィニティ足湯(地図E)

インフィニティ足湯(地図-E)

 目の前いっぱいに広がる、キラキラした太平洋を見ながら過ごせるロケーションが大人気。足湯の長さはなんと30mもあります。もちろん温泉なので足がスベスベに。ホテルシーモアの敷地内にあり、パブリックスペースとして無料で自由に使えます。併設している「TETTI BAKERY & CAFE(テッティ・ベーカリー・アンド・カフェ)」から持ち込みもOK。

問い合わせ SHIRAHAMA KEY TERRACEホテルシーモア
電話番号 0739(43)1000
営業時間 午前7時~午後11時
住所 西牟婁郡白浜町1821
定休日 無休
駐車場 あり
Instagram @keyterrace_hotelseamore

焼きたてパンを頬張りたい

TETTIBAKERY&CAFE(地図-3)

 紀南の方言で「とても」「すごく」を表す「てち」を店名にしたベーカリー。毎朝焼きたてのパンが約80種類ほどそろいます。なかでも発酵バターの香りがたまらない、パリサクのクロワッサンがおすすめ。

コーヒー (300円)

コーヒー (300円)

クロワッサン (250円)

クロワッサン
(250円)

電話番号 0739(43)1000
住所 西牟婁郡白浜町1821 
SHIRAHAMA KEY TERRACE(シラハマ・キー・テラス)ホテルシーモア内
営業時間 午前7時~午後6時半
定休日 無休
Instagram @keyterrace_hotelseamore

自然が織りなす神秘の絶景 

三段壁足湯(地図-F)

三段壁足湯(地図-F)

三段壁洞窟で、2月24日(土)までライトアップイベント開催中。詳細は「ロカルわかやま」で紹介 (https://rokaru.jp/matome/98618/)

 熊野水軍が船を隠したという伝説が残る「三段壁洞窟」の足湯。太平洋と断崖のコントラストは迫力があり絶景。自然が織りなす神秘の力を感じます。写真映えも間違いなし!

問い合わせ 三段壁足湯
https://sandanbeki.com/
電話番号 0739(42)4495
営業時間 午前9時~午後4時半
住所 西牟婁郡白浜町2927-52
定休日 無休(雨天時は休業) 
駐車場 あり

不動の人気のウメソフト

ひろや観光物産(地図-6)
ウメソフトクリーム (300円)

ウメソフトクリーム (300円)

 1932年創業の土産物店。ソフトクリームは10種類あり、中でも四半世紀、不動の人気を誇るウメは程よい酸味でさっぱりとした味わい。ソフトクリーム片手に絶景を楽しもう。

電話番号 0739(42)3657 
住所 西牟婁郡白浜町2927
営業時間  午前8時~午後5時
定休日 不定休(荒天時は休み)

食事や買い物ついでに

湯崎浜広場足湯(地図-D)

湯崎浜広場足湯(地図-D)

湯崎浜広場足湯(地図-D)

 湯崎浜広場内にある足湯。船が港を出たり、入ったりする光景を眺めていると時間を忘れます。フィッシャーマンズ・ワーフ白浜での食事や買い物ついでに楽しめるのがポイント。気軽に立ち寄って。

問い合わせ 白浜町農林水産課
電話番号 0739(45)0009
営業時間 午前8時~午後5時
住所 西牟婁郡白浜町1667-15
定休日 無休
駐車場 あり ※1時間無料

地元漁師自慢のグルメ丼が味わえる

フィッシャーマンズ・ワーフ白浜(地図-2)
海鮮丼特上(2420円)

海鮮丼特上(2420円)

 施設内の「フィッシュマーケット」には湯崎漁港で水揚げされた海鮮がずらり。漁師が運営する施設なので鮮度は抜群。店内では10種類以上の漁師自慢の海鮮丼が味わえます。

水槽には魚介類がたくさん。おいしい食べ方も相談してみて

電話番号 0739(43)8334 
住所 西牟婁郡白浜町1667-22
営業時間 午前10時~午後6時
定休日  無休
駐車場 あり
Instagram @fmwf.shirahama_official

硫黄の香りたちこめる

つくもと足湯(地図-C)

つくもと足湯(地図-C)

 白良浜南側のビーチ入り口近く。辺りには硫黄の香りが立ち込め、温泉気分が高まります。真っ白な砂浜を散歩した後、お湯につかってほっこり。一度は訪れてほしい足湯です。

問い合わせ 白浜町観光課
電話番号 0739(43)6588
営業時間 午前8時~午後10時(7月〜8月は午前7時から) 
住所 西牟婁郡白浜町3079-20
定休日 無休

鯛の洋風だしが味の決め手

SHIRAHAMA KEYNOODLE だきしめ鯛(地図-4)
汁あり鯛担麺 (930円~960円)

汁あり鯛担麺 (930円~960円)

 フレンチとラーメンがコラボした新感覚ラーメンが味わえます。真鯛をふんだんに使用した風味たっぷりの洋風だしに、香り高いごまだれを合わせ、泡立てたピリ辛鯛担麺が人気。

インフィニティ足湯から徒歩すぐのところ

電話番号 0739(43)1000
住所 西牟婁郡白浜町1779-10
営業時間 午前11時~午後3時(OS2時半)、午後5時~10時(OS9時半)
定休日 火曜
駐車場 あり
Instagram @shirahama.key.noodle

白浜銀座の憩いの場

柳橋足湯(地図-B)

柳橋足湯(地図-B)

白浜銀座通りの近く。浴槽の底に敷かれた石が足つぼを刺激。ハナマルユキダカラガイのモニュメントから湯が流れ出るユニークな造りに思わず顔がほころびます。

問い合わせ 白浜町観光課
電話番号 0739(43)6588
営業時間 午前8時~午後10時(7月〜8月は午前7時から) 
住所 西牟婁郡白浜町1407-25
定休日 無休
駐車場 あり

湯治場として知られる温泉

椿温泉足湯(地図-G)

椿温泉足湯(地図-G)

 湯治場として知られている椿の湯。足湯は健康を回復した人の寄付を基に設けられたそう。道の駅「椿はなの湯」に隣接。バイクのツーリング途中で立ち寄る人も多くいます。

問い合わせ 白浜町観光課
電話番号 0739(43)6588
営業時間 午前10時~午後5時(7~8月は午後7時まで)
住所 西牟婁郡白浜町椿1059
定休日 火曜
駐車場 あり

白浜でトルコを感じる

紬カフェ(地図-5)
タイヨウのケバブライス(1080円)

タイヨウのケバブライス(1080円)

 トルコランプや雑貨に囲まれたカフェ。名物のケバブライス、メイン料理が選べる「紬プレート」、スイーツなどメニューが充実しています。手作り雑貨のワークショップも毎日開催。

電話番号 0739(43)8334 
住所 西牟婁郡白浜町2927-1704
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 月・火曜
駐車場 あり
Instagram @tsumugicafe2014

那智勝浦MAP

那智勝浦でマグロを味わって一休み!

勝浦での買い物ついでに一休み

 海乃湯(地図-H)

海乃湯(地図-H)

 海乃湯(地図-H)勝浦漁港にぎわい市場のすぐ前にあるので、買い物の後の一休みにぴったり。足湯の底にはマグロのイラストが描かれており、エメラルドグリーンの海を見ながらのんびり過ごせそう。

問い合わせ 那智勝浦町観光案内所 
電話番号 0735(52)5311 
住所 東牟婁郡那智勝浦町築地12
営業時間 午前6時~午後10時
定休日 無休

珍しい「もちまぐろ」がいただける

勝浦漁港にぎわい市場(地図-7)
「元祖もちまぐろ丼」 (2600円)

「元祖もちまぐろ丼」(2600円)

 勝浦漁港市場で競り落とされた生マグロがすぐに店頭に並ぶので鮮度は抜群。中でもおすすめは、深海を泳ぐ希少な「もちまぐろ」。もちもち感と濃厚な味わいが楽しめます。

多彩なマグロ料理が味わえます

多彩なマグロ料理が味わえます

電話番号 0735(29)3500 
住所 東牟婁郡那智勝浦町築地7-12
営業時間  午前8時~午後4時(飲食店はOS3時半)
定休日 火曜
駐車場 有料
Instagram @katsuuragyokou_nigiwaiichiba

落ち着いた隠れ家的カフェ

cafe雨間(地図-8)
「まぐろメンチカツとトマトのタルタルソース」(900円)

「まぐろメンチカツとトマトのタルタルソース」(900円)

 ゆったり会話が楽しめるようにと、座り心地の良い木製のいすや控えめな照明が独特の雰囲気を醸し出しています。地元の食材を生かしたメニューやランチ、スイーツが豊富。

電話番号 0735(52)0181 
住所 東牟婁郡那智勝浦町築地5-2-10
営業時間 午前11時半~午後5時(OS4時半)、午後7時~10時(OS9時半)※夜の営業は金・土曜だけ、土曜はOS9時半
定休日 水・第1木曜 
Instagram @cafeamaai

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る