7月1日(土)から和歌山市内でオープン おもちゃのための病院

電動の自動車やぬいぐるみなど
大切なおもちゃを修理

子どもたちの笑顔を想像しながら、準備を進めるメンバー


〝あれっ、動かない〞〝壊れちゃった〞など、子どもの大切なおもちゃが家の片隅で眠っていませんか。そんな時は、おもちゃのための病院へ!

和歌山市社会福祉協議会(和歌山市小人町)が7月1日(土)に、使えなくなったおもちゃを修理する「おもちゃ病院」をオープンさせます。開院は毎月第1土曜日午前9時〜正午、同所4階で(左下参照)。

おもちゃ病院とは、全国各地で展開されているボランティア活動のことで「日本おもちゃ病院協会」が支援しています。県内には、これまで橋本市内しかありませんでしたが、「開設を」という市民の声を受け、和歌山市内でも開かれることになりました。

壊れたおもちゃを原則無料で修理してくれるのは〝おもちゃドクター〞と呼ばれ人たちです。診察できるのは、電動の自動車・飛行機、ぬいぐるみ、ラジコン、おもちゃの楽器など。

来院すると、受付で、診療申し込み書におもちゃの状況を記入。診療時間内に直る物もあれば、複雑な故障や部品の入手などで、次回まで預かる物もあります。

今月、開院に向けた勉強会が同所で開かれ、参加者たちは故障原因の見付け方や修理手順などを学びました。ドクターの小林修治さんは「〝壊れたから〞と諦めず、持ってきてくださいね」と呼びかけています。

同会・ボランティアセンター 073(431)0028

おもちゃ病院

日時 毎月第1土曜日、午前9時~正午(1月休診)
※原則、無料ですが、部品代として実費が必要な場合あり。駐車場なし、できるだけ公共交通機関で来院を。
修理できない物 浮き輪など救命に関する物、骨董品(こっとうひん)など高価な物、エアガンなど危険な物、商用電源を使用する物、ゲーム機など正常動作の確認ができない物

子育て・教育

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る