「わかやまの建築家 家づくり本」 3月29日(日)県内主要書店で発売

こだわりをかなえて理想のマイホームを建てよう

「わかやまの建築家 家づくり本」
3月29日(日)県内主要書店で発売

20150328housing

念願のマイホーム、自分たちらしい家を建てたい人は必見―。

和歌山リビング新聞社は、地元和歌山を中心に数々の物件を手掛け、実績のある建築家の実例をまとめた「わかやまの建築家 家づくり本2015」(価格500円、A4変形判、オールカラー60 ㌻)を発行。3月29日(日)から和歌山県内の主要書店で発売します。

建て主の要望にどう応え、どんなところにこだわったのか建築家自らが解説。狭い土地や限られた予算でも工夫すればこんな家が建てられるんだといった、独創的なアイデアが盛りだくさんです。同じような条件でも、建築家によって空間の使い方が異なり、それぞれのポリシーや得意とするデザインも見えてきます。

さらに、巻頭の特集では、「わたしたちが選んだ住まいかた」と題して、建築家と家族でつくり上げた「ペットと仲良く暮らせる住まい」「モデルルームのような住まい」を取り上げています。

巻末では、スケジュール、お金のことなど不安や疑問を解消する基礎知識を紹介。体験記やデザインのヒントとなる「迷ったときに効くブックガイド」も収録しています。これから家づくりを…、と考えている人は、建築家との家づくりの魅力が丸分かりの一冊を手に取ってみてください。

問い合わせ 和歌山リビング新聞社
電話 073(428)0281
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

おすすめ記事

  1. 昨年の5月30日号で実施した「スーパーの惣菜総選挙」には、読者の皆さんから2000票ほど投票いただき…
  2. ハデ~なデコレーションに彩られて街を行き交うクルマ、はたまた同じ音楽が繰り返されて耳にフレーズが残…
  3.  寒い冬はつい活動量が減って運動不足になりがち。コロナ自粛も相まって、筋力低下が気になります。でも…
  4. 立春が過ぎ、暦の上ではもう春ですが、今冬は例年より冷え込みが厳しく、まだもう少し寒い日が続きそう。和…
  5. 2月2日(火)は節分の日。節分といえば、福徳をつかさどる歳徳神(としとくしん)のいる方角に向かって…

電子新聞 最新号

  1. 2021/2/25

    リビング和歌山2月27日号

    リビング和歌山2月27日号 昨年の5月30日号で実施した「スーパーの惣菜総選挙」には、読者の皆さんか…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る