まごわやさしい 健康的な食生活の合言葉

実りの秋、収穫の秋も残りわずか。思うがままに“食欲の秋”を堪能しすぎて体重過多が気になるあなた、本格的な忘年会シーズンに突入する前に、今一度、日々の食生活を見直してみませんか。

栄養をバランス良く、負担なく摂取
アスリートの体調管理や給食にも

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのは2013年のこと。季節や彩りを考え、器にまでこだわる美しさに、ヘルシーという要素も加わり、世界中から注目を浴びる一方、食の欧米化が進んだ日本では、和食離れが叫ばれて久しく、今や“生活習慣病大国”となりました。

そうした背景もあり、健康と食事の結びつきが重要視される中、健康的な食生活の合言葉として“まごわやさしい”が提唱されています。「ま」は豆(豆製品)、「ご」はゴマ(ナッツ類)、「わ」はワカメ(海藻類)、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はシイタケ(キノコ類)、「い」はイモ類。これらの食材を組み合わせて食べると、体に必要な栄養をバランス良く負担なく摂取できると、スポーツ選手らも積極的に日々の食事に取り入れています。

「“まごわやさしい”は、給食の献立を考える指標にもなっています」と話すのは、和歌山県栄養士会理事・中野節子さん。ご飯にみそ汁、焼き魚、煮物といった昔ながらの和の食スタイルでは自然と補えていたものばかりで、自身の小さいころの食事には大抵そろっていたという人も多いのでは?!「今の食生活でも少しの意識と工夫で、簡単にとることができますよ」と中野さんは言います。

もう覚えましたよね? まごわやさしい

市販品にはひと手間加えて補食
子どもの食育にも一翼を担う

和歌山県栄養士会・理事
中野節子さん


上記で紹介したように、〝まごわやさしい〞食材は、スーパーで簡単に手に入るものばかり。とはいえ、「体に良いのは分かるけれど、日々の献立に取り入れるのは大変」というのが主婦の本音ではないでしょうか。

『ゴボウサラダ』『ひじきの煮物』『筑前煮』は、一品で〝まごわやさしい〞が複合的に食べられる代表格。これからのシーズンは『豚汁』や、『水炊き』『せいろ蒸し』とゴマダレという組み合わせもおすすめ」と中野さん。

しかしながら、共働き世帯が増えた今、レトルト食品や冷凍食品、市販の総菜を利用する人も少なくありません。中野さんは、「サラダに海藻やシラスを添えたり、せめてワカメと豆腐の入ったおみそ汁だけは手づくりするなど、少しの気遣いで補えます。毎食全種類を食べなければいけないと思わず、1日の食事をトータルで考えてみることからはじめてみては」とアドバイスします。

ただし、「お子さんのいる家庭では、〝まごわやさしい〞食生活を習慣にしてほしい」と。食生活が乱れがちな現代において、保育園や学校では、1日1食でも体に良いもの、栄養バランスの良い食事をと給食のメニューが考えられています。「しかし、『6つのコ食(個食・固食・粉食・小食・孤食・子食)問題』が指摘される中、子どもが心身ともに健康に育つには、やはり家庭での食生活、食事環境が大事」ときっぱり。

〝まごわやさしい〞は、生活習慣病予防や疲労回復といった観点から着目されていますが、子どもの食育にもつながる食事法。〝食材が地味〞といった難点はありますが、〝プロの手〞にかかると華やかな料理に(下記・左記参照)。ぜひぜひ家庭での〝まごわやさしい〞の参考にしてください!


“まごわやさしい”食材は“地味”なものが多いので、子どもに食べてもらうためには、彩りを考えることも大切



食物繊維を豊富に含むもち麦ご飯、グリーンスムージー付きの「週替わりランチ」(1000円)は、“まごわやさしい”副菜が少しずつプレートに。ドリンク・デザートセットはプラス500円。住宅街の中にある一軒家で、体が喜ぶ食事をゆっくりと。

住所 和歌山市梶取281-22
電話 070(2302)0831
営業時間 午前11時~午後3時(OS2時半)
定休日 土・日曜、祝日
駐車場 あり


“体は食べ物でできている”をコンセプトに掲げるカフェで、未病健康研究家の女性オーナーがつくる日替わりの「まごわやさしいランチ」(1300円)。こだわり素材のヘルシーメニューで体にやさしく、心もおなかも満たされます。ドリンク(コーヒーor紅茶)付き。

住所 和歌山市三番丁76
電話 073(488)1345
営業時間 午前11時~午後5時(ランチタイムは2時まで)
定休日 土・日曜、祝日


管理栄養士監修のもと、“まごわやさしい”食材を組み合わせた「旬の惣菜盛り合わせ」(321円)。全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売される弁当や総菜などの中から、優れた商品を選ぶ新日本スーパーマーケット協会の「お弁当・お惣菜大賞2017・惣菜部門」で優秀賞を獲得。1年に4回メニューが入れ替わり、“ワンプレート”で多彩なおかずが味わえると好評で、オークワで売れ行きナンバーワンの総菜とか。

オークワ各店で販売中

日時 11月28日(火)、30日(木)、12月15日(金)、21日(木)
午前10時半~午後1時半
定員 各日6人
参加費 4000円
(材料費込み、エプロン・手拭きタオル持参)
※申し込み時に「リビングを見た」と伝えると、3500円に
場所 野菜ソムリエ協会認定料理教室(和歌山市神前)
ナチュベジライフブログ https://ameblo.jp/natuvege-mama/
参加希望・問い合わせ natuvegelife@gmail.com
https://line.me/R/ti/p/x16UtlGQfG

11月のメニュー ●サトイモの甘辛ゴマ和え&とろろ和え
●チンゲン菜と豆腐、ゴマのヘルシーナムル
●ひじきの洋風サラダ
●旬のお野菜サラダ&ニンジンドレッシング
●キャベツとジャガイモ、キノコの塩麹(こうじ)スープ
●グラタン
●デザート&ドリンク
12月のメニュー ●旬菜とカリカリ薄揚げのサラダ &手作りニンジンドレッシング
●ジャガイモとキノコ2種の塩麹炒め
●ビーンズの変わり白和え
●白菜たっぷりプリプリ海老シュウマイ
●食物繊維たっぷり炊き込みご飯
●冬野菜のおみそ汁
●デザート&ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. フォトクラブ21写真展
     風景写真展「第30回フォトクラブ21写真展」が、5月26日(土)~6月3日(日)午前10…
  2. 水に住む生き物や展示物に囲まれた中で、昔話を聞いてみませんか。「水族館でおはなし会」が、5…
  3. ガラスと布Ⅱ

    2018/5/24

    ガラスと布Ⅱ
     エムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で、2人展「トゥー・カラーズ・ガラスと布Ⅱ」…
  4. ダイニングバー Kuroneko
     花山交差点近くにオープンした、ダイニングバー「Kuroneko」。ランチタイムは、ビスト…
  5. キャンディ・ローズ展
     「キャンディ・ローズ・パッチワークキルト教室作品展」が、5月25日(金)~27日(日)午…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年5月26日号

    2018/5/24

    リビング和歌山 2018年5月26日号

    リビング和歌山 2018年5月26日号 “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月26日号
     “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登場したり、縁起の良い生き物として親し…
  2. リビング和歌山5月19日号
     クリーニングのプロに聞くアイロンがけのコツと、普段のアイロンがけを癒やしのひとときに変える「リネ…
  3. ダイナモ&ソーラー LEDランタン
    ダイナモ&ソーラー LEDランタン(5人) 直径80mm×高さ186mm(2160円)太陽光をパネル…
  4. 紀州梅の郷救助隊隊長 尾﨑 剛通さん もしものときにリーダーシップをとって地域の力に 何もできなかっ…
  5. 手作り体験&ハンドメイド
    日時 2018年 5月9日(水)~14(月) 10:00~19:00※最終日のみ17:00ま…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る