思わず食べちゃう!野菜がおいしくなるレシピ「栄養満点! ミカンと大根のジュース」

大根は生で食べれば栄養満点! ミカンと一緒にジュースにすることで、おいしく飲めます

《材料(4人分)》
●ミカン4個●大根100g●飲むヨーグルト150cc●甘酒(ノンアルコール)100cc●ハチミツ小さじ1●ホワイトチョコレート10g

《作り方》

    1. 大根はきれいに洗って皮ごとざく切りに、ミカンは皮をむき、白い筋を残したまま丸ごと使います
    2. 大根、ミカン、飲むヨーグルト、甘酒、ハチミツ、ホワイトチョコ、材料のすべてをミキサーにかけます。なめらかになれば完成。グラスに注いでいただきます

 ビタミンCで風邪予防。たんが絡むときには、昔から「ハチミツ大根」が食べられますが、大根が苦手だと抵抗がありますよね。その両方とミカンを合わせてジュースにしました。ミカンの白い筋や薄皮、大根の皮にも食物繊維やビタミンが豊富。ジュースなら余すことなく摂取できますね。
ミカンに豊富なβクリプトキサンチンは体内で脂溶性のビタミンAに変わります。ホワイトチョコの油分が吸収率を高めます。

レシピ提供者

土谷千鶴さん
野菜ソムリエプロ、キッズ野菜ソムリエ講師、食育インストラクターなど、食に関する幅広い資格を持ち、活躍中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  和歌山県出身のアーティスト・石畑回生さんと中西啓喜さんによるイラスト二人展「趣味展」が、…
  2.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  3.  自然や生き物に興味があり、歩いて探索できる「われら!!生き物調査隊・岩出図書館周辺で春を…
  4.  和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センターの市民公開講座「いつかは死ぬんですが…整形の医…
  5.  ネパールの山の村の暮らしを、写真で紹介した絵本です。ファラララ、ファラララと、風が菩提樹…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る