思わず食べちゃう!野菜がおいしくなるレシピ「栄養満点! ミカンと大根のジュース」

大根は生で食べれば栄養満点! ミカンと一緒にジュースにすることで、おいしく飲めます

《材料(4人分)》
●ミカン4個●大根100g●飲むヨーグルト150cc●甘酒(ノンアルコール)100cc●ハチミツ小さじ1●ホワイトチョコレート10g

《作り方》

    1. 大根はきれいに洗って皮ごとざく切りに、ミカンは皮をむき、白い筋を残したまま丸ごと使います
    2. 大根、ミカン、飲むヨーグルト、甘酒、ハチミツ、ホワイトチョコ、材料のすべてをミキサーにかけます。なめらかになれば完成。グラスに注いでいただきます

 ビタミンCで風邪予防。たんが絡むときには、昔から「ハチミツ大根」が食べられますが、大根が苦手だと抵抗がありますよね。その両方とミカンを合わせてジュースにしました。ミカンの白い筋や薄皮、大根の皮にも食物繊維やビタミンが豊富。ジュースなら余すことなく摂取できますね。
ミカンに豊富なβクリプトキサンチンは体内で脂溶性のビタミンAに変わります。ホワイトチョコの油分が吸収率を高めます。

レシピ提供者

土谷千鶴さん
野菜ソムリエプロ、キッズ野菜ソムリエ講師、食育インストラクターなど、食に関する幅広い資格を持ち、活躍中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る