毎日生き生き健康通信vol.10
インフルエンザは
ワクチン接種で計画的に予防を

免疫力を低下させないように

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、インフルエンザワクチンの接種について関心が高くなっています。

インフルエンザワクチンは、接種してから抗体ができるまで約2週間かかり、その後、約4カ月間効果が続くといわれています。例年、1~3月がインフルエンザの流行のピーク。予防接種をするなら、この期間をしっかりカバーできるよう、12月までに済ませましょう。特に、生後6カ月~13歳未満は、まだ身体に抗体が作られにくいため、2回接種が原則。1回目と2回目の間は4週間あけることになっているので、その期間も考慮を。

13歳以上の接種は原則1回ですが、高齢者や基礎疾患があって重症化が心配な人や、例えば、毎年予防接種をしているのにインフルエンザにかかる人などは抗体ができにくい体質かもしれません。医師が必要だと判断する場合は2回接種も可能なので、相談してみてください。和歌山市なら65歳以上、海南市は全市民など、自治体の補助もあります。事前に確認をしておきましょう。

インフルエンザワクチンは、接種したからといって感染しないわけではありません。新型コロナウイルスと同じように、インフルエンザも咳(せき)やくしゃみなどによる飛沫(ひまつ)感染や、ウイルスが付着したものを触ることなどによる接触感染により体内にウイルスが入ってきます。ワクチン接種は、こうした感染後に体内でウイルスが活性化するのを抑えるためもので、感染後の発症を予防したり、また重症化を防いだりします。

インフルエンザの感染などにより身体の免疫力が下がると、新型コロナウイルスの感染リスクも高まります。インフルエンザのように、ワクチン接種で予防できるものは事前に対策をしておくことをおすすめします。今年も十分にワクチンの数は用意されていますが、突発的なことが起こると不足する可能性もあります。希望する人は、早めの接種を。
(辻本直貴)

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」
     コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチンカー特集」。身近な場所で…
  2. リビング和歌山9月18日号「こだわりが詰まっています! 第3弾はスーパーの弁当総選挙」
     第1・2弾と好評だった「惣菜(そうざい)総選挙」。第3弾は、“味覚の秋”に食欲をかきたてる「弁当…
  3. スマホだけが快適になるんじゃない! 対応エリアが拡大中の 「5G」で“未来”が現実にイメージ
     2007年に米・アップル社から「iPhone(アイフォン)」が発売され、全世界に爆発的な勢いで「…
  4. top_リビング和歌山9月4日号イメージ
    今秋、和歌山県で初開催となる文化の祭典「第36回国民文化祭・わかやま2021」「第21回全国障害者…
  5. リビング和歌山8月28日号イメージ
    『リビング和歌山』の前身である 『サンケイリビング和歌山』は1979年10月20日に創刊。 今…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」

    2021/9/23

    リビング和歌山9月25日号

    リビング和歌山9月25日号 コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチン…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る