森や道端で捕まえたカマキリやカタツムリを持って来てくれる子がいます。早速、ぐるんぱの虫かごに入れて子どもたちと観察です。最初は怖がっていても、手に乗せられるようになる子もいます。ちょっと得意げです。自分では触れないけど、少し離れた所からじっと見つめている子もいます。途中で拾った葉っぱや木の棒、石ころを大事に握りしめて来る子もいます。大人から見たら何てことのない物でも、子どもたちにとっては大事な宝物。うれしそうに、目をキラキラさせている子どもたちを見ていると、こちらまでワクワクしてきます。そんな「ワクワク感」を親たちと一緒に楽しめることは、子どもを見守る地域の大人たちの特権かもしれません。
(佐藤百子)

著者子育て中の親が子ども連れで集まり、交流できる和歌山市子育て支援拠点の一つ「ほっとルームぐるんぱ」のスタッフ
住所ほっとルームぐるんぱ(和歌山市福島487)
TEL073(452)2303
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月21日号「踊り・笑い・輝け、シニア世代 チアダンスのチームが誕生!」
     年齢を重ねると諦めることが増えると思いがち…。いやいや、人生100年時代、趣味や習い事、かつての夢…
  2. 小さな頃から食卓に並ぶおかずや、学校帰りに食べた思い出の味…。地域の人々から、愛され続ける味を紹介す…
  3.  戦乱の世に終止符を打ち、江戸幕府を開いた徳川家康をまつる、紀州東照宮(和歌山市和歌浦西)の大祭「和…
  4. ゴールデンウィークならではのこども向けワークショップが、4月27日(水)~5月3日(火)まで近鉄百…
  5. リビング和歌山4月30日号「まだまだ見~つけた!神出鬼没のキッチンカーPart3」
     昨年、2回にわたって掲載した「キッチンカー特集」。おいしさと笑顔を運ぶかわいいキッチンカーたちに…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山5月21日号「踊り・笑い・輝け、シニア世代 チアダンスのチームが誕生!」

    2022/5/19

    リビング和歌山5月21日号

    リビング和歌山2022年5月21日号 年齢を重ねると諦めることが増えると思いがち…。いやいや、人生1…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/5/19

    2022年5月21日号
  2. 2022/5/12

    2022年5月14日号
  3. 2022/5/5

    2022年5月7日号
  4. 2022/4/28

    2022年4月30日号
  5. 2022/4/21

    2022年4月23日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る