もっとすてきにエクステリア⑩
気になる外からの視線を遮る
「目隠しフェンス」

“どこから何を隠す”を明確にして設置

もっとすてきにエクステリア⑩気になる外からの視線を遮る「目隠しフェンス」

千本格子のフェンスを使った一例(写真提供=タカショー)

 家の外側の空間を構成し、豊かな暮らしを演出するエクステリア。カーポートや門扉など多彩なアイテムがそろいますが、2022年度の製品別シェアを見ると、フェンスがトップに立ち、全体の約3割を占めています(「日本エクステリア工業会」調べ)。

シリーズ10回目は、一般住宅で需要が高い「目隠しフェンス」に着目。「タカショー」(海南市南赤坂)のプロユース企画部マネジャー・永田真弓さんに、その種類や選び方について聞きました。

外からの視線を気にせずに室内や庭でくつろげることは、マイホームの重要な要素。「プライバシーを守るために外部からの視線をカットしたいなら、ボード型や隙間なく板を並べたフェンスがおすすめです」と話す永田さん。「ただ、このタイプは光や風も遮るので、室内の日当たりや風通しが悪くなったり、植栽の成長に影響が出たりすることもあります」とも。

フェンスに採光性や通気性を求めるなら、スリットが入ったタイプを。「縦向きの千本格子タイプなら、目隠し効果と適度な抜け感を両立できます」。板張り型も、板と板の間に隙間のあるものだと、圧迫感が軽減されます。「フェンスは家を装飾する意味合いも持つので、家のデザインや周囲の景観に合わせることも大切です」。アルミやタイル、樹脂、天然木など素材はさまざまで、素材によって質感やメンテナンスの頻度が変わります。

「設置場所や高さを決めるには、『どんなシチュエーションで、誰からの視線が気になるのか』が決め手に」と、永田さん。「接道や隣家との位置関係などをできるだけ具体的に、業者に相談するといいでしょう」とアドバイスします。

家をフェンスで囲む場合、材料費や施工費など費用が意外とかかります。「人通りの多い道に面する窓の前など、気になる箇所だけ取り付けてみるのもいいですね」と、話していました。

ハウジング

関連キーワード

 

交通安全バナー2023贈呈式

交通安全バナー2023贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山2月24日号「スペースポート紀伊(串本町)から 第1号ロケット「カイロス」発射!」
     3月9日(土)午前11時(予定)、和歌山県串本町田原地区の「スペースポート紀伊」から、ロケット「…
  2. リビング和歌山2月17日号「 2月はアレルギー月間 食物アレルギーでも楽しめる!」
     食物アレルギーや食事制限があっても食事やティータイムを思う存分楽しみたい! 2月はアレルギー月間…
  3. リビング和歌山2月10日号「 夢に向かって羽ばたけ和歌山から世界へ」
    日本のゴルフ人口は約560万人(レジャー白書2022)。年々女性ゴルファーが増加しています。ゴルフ…
  4. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  5. リビング和歌山2月3日号「 伝統と革新が織り成す 老舗のパイルファブリック」
     全国に誇るものづくりを紹介する「すごいぞ!和歌山の底力」シリーズ。今回は、世界的にも珍しいパイル…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2月24日号「スペースポート紀伊(串本町)から 第1号ロケット「カイロス」発射!」

    2024/2/22

    リビング和歌山2月24日号

    リビング和歌山2月24日号  3月9日(土)午前11時(予定)、和歌山県串本町田原地区の「スペースポ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/2/22

    2024年2月24日号
  2. 2024/2/15

    2024年2月17日号
  3. 2024/2/8

    2024年2月10日号
  4. 2024/2/1

    2024年2月3日号
  5. 2024/1/25

    2024年1月27日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る