しらす入り タケノコとジャガイモのガレット

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

《材料(4人分)》
●タケノコ(ゆがいたもの)130g●ジャガイモ100g●しらす30g●とろけるチーズ50g●小麦粉大さじ2●オリーブオイル大さじ2●塩ごく少量・こしょう適量

《作り方(約25分)》

  1. ゆがいたタケノコとジャガイモを細切りにして、合わせてボールに入れます(ジャガイモは、でんぷん質が取れて引っ付かなくなるので、水にはさらしません)
  2. しらす、とろけるチーズ、小麦粉、塩はごく少量(なくてもOK)、こしょうを好みで加え、よく混ぜ合わせます
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火であたため、まぜた材料を流し込みます。中火の弱火で生地を上から箸で押さえて形を整え、とろ火にして、じっくり、しっかりと焼きます
  4. 裏面がこんがりきつね色になって固まってくると、ひっくり返します(フライパンの上でスルスルと生地がすべって動くようになるまで焼くのがポイント)。さらに片面もこんがりと焼きます

レシピ提供者

家本 幸さんフードアナリスト、フードコーディネーター。食を通してまちづくりに関わる活動を展開しています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. オリジナルアクセサリー、バッグデコ、プリザーブドフラワーを使った香水ボトル・ハートアレンジ、花咲く…
  2. リビング和歌山10月1日号「100年 話し合いで解決!調停制度」
    身の回りで起こるトラブルに対して裁判所が仲介し、話し合いによって解決を図る「調停制度」。1922年に…
  3. リビング和歌山9月24日号「和歌山の底力 世界一の日本酒が誕生」
    地元企業の「人」「もの」「こと」の魅力を掘り起こして紹介するシリーズ。第4回目は海南市の蔵元「平和…
  4. リビング和歌山9月17日号「詐欺被害額 約2倍に増加」
    これまで詐欺被害といえば「オレオレ詐欺」だったのが、最近では詐欺の手口が多様化し、『特殊詐欺』と呼ば…
  5. リビング和歌山9月10日号「森三中 大島美幸さん」
    9月25日は「主婦休みの日」。コロナ禍の今、家事分担について考えることも多いのでは。そこで芸人×妻…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月1日号「100年 話し合いで解決!調停制度」

    2022/9/29

    リビング和歌山10月1日号

    リビング和歌山2022年10月1日号 身の回りで起こるトラブルに対して裁判所が仲介し、話し合いによっ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/8/4

    2022年8月6日号
  2. 2022/7/28

    2022年7月30日号
  3. 2022/7/21

    2022年7月23日号
  4. 2022/7/14

    2022年7月16日号
  5. 2022/7/7

    2022年7月9日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る