しらす入り タケノコとジャガイモのガレット

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

《材料(4人分)》
●タケノコ(ゆがいたもの)130g●ジャガイモ100g●しらす30g●とろけるチーズ50g●小麦粉大さじ2●オリーブオイル大さじ2●塩ごく少量・こしょう適量

《作り方(約25分)》

  1. ゆがいたタケノコとジャガイモを細切りにして、合わせてボールに入れます(ジャガイモは、でんぷん質が取れて引っ付かなくなるので、水にはさらしません)
  2. しらす、とろけるチーズ、小麦粉、塩はごく少量(なくてもOK)、こしょうを好みで加え、よく混ぜ合わせます
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火であたため、まぜた材料を流し込みます。中火の弱火で生地を上から箸で押さえて形を整え、とろ火にして、じっくり、しっかりと焼きます
  4. 裏面がこんがりきつね色になって固まってくると、ひっくり返します(フライパンの上でスルスルと生地がすべって動くようになるまで焼くのがポイント)。さらに片面もこんがりと焼きます

レシピ提供者

家本 幸さんフードアナリスト、フードコーディネーター。食を通してまちづくりに関わる活動を展開しています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

交通安全バナー2022贈呈式

交通安全バナー2022贈呈式

おすすめ記事

  1. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  2. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」
     2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝えるためにチョコレートを…
  3. リビング和歌山1月28日号「賢く節約! 知っておきたい確定申告」
    食品や日用品、光熱費などの値上げラッシュが続き、家計のやりくりに頭を悩ませますよね。少しでも節約し…
  4. リビング和歌山1月21日号「すごいぞ!和歌山の底力 梅から広がる可能性 妊活や競走馬サプリも」
     地域発の“ものづくり”を紹介する「すごいぞ!和歌山の底力」。シリーズ6回目は、梅干しなどの伝統食…
  5. リビング和歌山1月14日号「2023年卯年 和歌山で働くウサギたち」
    今年は卯(う)年。ぴょんぴょん飛び跳ねるウサギのように、飛躍の一年にしたいものです。さて、そんな卯…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」

    2023/2/2

    リビング和歌山2月4日号

    リビング和歌山2月4日号  2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2023/2/2

    2023年2月4日号
  2. 2023/1/19

    2023年1月21日号
  3. 2023/1/12

    2023年1月14日号
  4. 2023/1/5

    2023年1月7日号
  5. 2022/12/26

    2022年年末年始号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る