毎日生き生き健康通信vol.14
死亡率が高いCOPD
禁煙とともに肺機能をチェック!

息切れ、年齢のせいだと思っていませんか

喫煙習慣のある人は、肺機能をチェックしてください。喫煙が原因の疾患で心配される一つが「慢性閉塞(けいそく)性肺疾患(COPD)」。気管支や肺に障害が起き、呼吸がしづらくなる肺の病気で、WHOによると世界における死因の第5位で(2002年)、2030年には第3位になると予想。日本では男性が第8位と高く、和歌山県も第9位となっています。しかし、喫煙に関連する病気としては肺がんがよく知られている一方、COPDは認知度が低いのが現状。COPDであるのに病院を受診していない人が多く、自分では気づかないうちに症状が進行して肺機能が低下し、肺気腫になったり、肺がんに結びつくこともありますし、常に酸素吸入が必要な慢性呼吸不全になってしまう場合もあります。

COPDの症状は、“息苦しさ”。「ちょっとした動作や運動で、すぐに息苦しくなる」ことはありませんか。“年齢のせい”などと思ってそのままにすると、肺は悪くなる一方。残念ながら今の医学ではCOPDで衰えた肺機能を戻すことはできません。今、できることは、早期に発見して、肺機能の低下をできるだけ遅らせること。そのため、喫煙者はまず禁煙が一番に望まれます。

当院の禁煙外来では、まず肺機能検査をすすめています。肺活量から、1秒間に吐き出せる息の量の割合を見ることで、COPDの進行度が分かります。もちろん、喫煙の有無に関わらず、気になる症状がある人は、できるだけ早く呼吸器内科を受診してください。

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」
     コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチンカー特集」。身近な場所で…
  2. リビング和歌山9月18日号「こだわりが詰まっています! 第3弾はスーパーの弁当総選挙」
     第1・2弾と好評だった「惣菜(そうざい)総選挙」。第3弾は、“味覚の秋”に食欲をかきたてる「弁当…
  3. スマホだけが快適になるんじゃない! 対応エリアが拡大中の 「5G」で“未来”が現実にイメージ
     2007年に米・アップル社から「iPhone(アイフォン)」が発売され、全世界に爆発的な勢いで「…
  4. top_リビング和歌山9月4日号イメージ
    今秋、和歌山県で初開催となる文化の祭典「第36回国民文化祭・わかやま2021」「第21回全国障害者…
  5. リビング和歌山8月28日号イメージ
    『リビング和歌山』の前身である 『サンケイリビング和歌山』は1979年10月20日に創刊。 今…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」

    2021/9/23

    リビング和歌山9月25日号

    リビング和歌山9月25日号 コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチン…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る