作りおきをして、瓶などに詰めて冷蔵庫で保存しておくと、朝食やおやつなどに便利です

《材料(4人分)》
●新ジャガイモ中3個●砂糖大さじ3●クリープ大さじ2(動物性ミルクパウダーならほかのものでもOK)●加糖練乳大さじ1

《作り方》

    1. 新ジャガイモは皮をむいてゆでます(新ジャガイモはスプーンを使うと皮が薄くむけます)。熱いうちにマッシャーで潰します(なめらかに仕上げたい場合は、フードプロセッサーでつぶします)
    2. 鍋に移して砂糖、クリープ、加糖練乳を少しずつ加えてとろ火にかけ、なめらかになるまで混ぜながら煮ます
    3. クラッカーなどにトッピングしたり、パンなどにつけていただきます

 ジャガイモの主成分はでんぷん質。糖質類ですが、カロリーはお米の約半分。ビタミンCが多く、でんぷんに守られているので加熱しても壊れません。その量は温州ミカンとほぼ同じ。ビタミンB1も含まれ、糖質を体内で分解する酵素をサポートするので、脳に必要なエネルギーを供給しつつ、脂肪として体内に蓄積させない特徴があります。

レシピ提供者

土谷千鶴さん
野菜ソムリエプロ、キッズ野菜ソムリエ講師、食育インストラクターなど、食に関する幅広い資格を持ち、活躍中
土谷さんによる「美肌食野菜ブーケ講座」がリビングカルチャー倶楽部フォルテ教室で開講します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

うんちフェス

おすすめ記事

  1.  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されているのが和歌山県北山村特産の…
  2.  リビング新聞からのお年玉は「ゴールドに輝く地域ブランド」。全国リビングネットワーク・提携各紙から、…
  3.  さぁ、2020年の幕開け。2020年注目の話題といえば、やはり東京五輪・パラリンピックではないで…
  4.  今シーズンの冬ごもりは、家の中で読書を。心も体もほっこり、親子で本に親しみませんか。図書館スタッ…
  5.  寒さも本格的になってきましたが、街並みはイルミネーションで彩られ、澄んだ空気に星空や夜景もきれい…

電子新聞 最新号

  1. 2020/1/16

    リビング和歌山 1月18日号

    リビング和歌山1月18日号  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されてい…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る